星観荘★看板娘の富士山blog

6合目★星観荘で働く娘みずっきーの富士山&山小屋情報!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

もうすぐ8月も…

…終わろうとしておりますが、けっこう焼印についての質問が多いので紹介します。

星観荘にはオリジナルの
馬返し~四合目、六合目、吉田口登山道、六根清浄
の7つの焼き印があります。
金剛杖はこれらすべてが押してあるものを\1500で販売しています。
これは小屋がオープンしているときであれば、いつでもご購入いただけます。
でも、夜9時以降の小屋を消灯しているときはご購入いただけない
場合がありますので注意してくださいね!
お持ちの杖にも少しお時間頂きますが(20~30分程度)一個\200にて焼き印をいたしますので
お気軽にお申し付け下さい。


スポンサーサイト

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

質問あれこれ | コメント:0 | トラックバック:0 |

キャンセル料につきまして

今年度に入りましても、前日・当日になっての予約キャンセルが相次いでおります。
星観荘及び吉田口旅館組合では、こういった事態を深刻であると考え
本年度より本格的に旅館規定、キャンセル料の発生を発表しております。

当館の規定におきましては、天候に関らず(台風などの規模が大きなものを除く)
1週間前~30%
3日前~50%

当日・不泊100%
のキャンセル料が発生いたしますので、ご了承下さい。

山小屋では宿泊人数の減少化や食事面での改善など
さまざまなより良い富士登山のための取り組みをしております。
どうぞ、ご理解いただきたいと思っております。

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

質問あれこれ | コメント:0 | トラックバック:0 |

毛糸のパンダさんへ

コメント欄から質問いただいた件をこちらで紹介&回答させていただきたいと思います!

毛糸のパンダさんからのご質問は…
「いつの頃からか、山小屋で一度は仕事をしたい・・・と夢見てはや十数年。気がつけば三十路突入です。山小屋で仕事をされてる方のブログがないかな~と探してたらここにたどり着きました。
来年当たりはどうでも実行に移したいなあ・・・と考えてます。
山小屋生活ってどうですか?私は年に数回しか山小屋にはお世話にならないので、よくわかりません。山の仕事をする仲間からは、やめたほうがいい、どうしてもするというなら下界に近いとこにしといたほうが賢明!などなど悲しい助言ばかりで・・・。
なにかアドバイスお願いします。」
というものです。


真剣なご質問なので、私も真剣にお答えしたいと思います。
ずっと夢に見ていた仕事を今からでも実行に移したいというガッツは素晴らしいですね!私も以前は全然違う業種をしていたので、新しい仕事への不安や疑問はとてもよく分かります。ぜひ、実現してもらいたいというのが私の意見ですが、とても変わった場所柄、甘い考えでは勤まらない部分も確かです。「富士山が好き!登山が好き!」だけではとてもできない仕事です。実際、山で仕事している仲間の方がやめたほうがいいという意見も良く分かります。

まず、山小屋での仕事のほとんどはお客様への接客です。いわゆるサービス業なので、そういった仕事ができるというのが前提です。そして、夜間の登山も多い山なので24時間人の出入りも多く、不規則な生活にも絶えられなくてはなりません。
なにより、私達が日常普通にしている生活スタイルとは違い、不便なものもたくさんあります。
例をあげれば、お風呂の問題、TV&ネットなどの問題、買い物など富士山にいるうちは下界で普通にしていたことが出来なくなります。
富士山での仕事を志し、山へ来たものの挫折してしまうという人の大半が仕事の辛さ以上にこういった下界との生活のギャップに絶えられなくなってしまうというものでしょう。
そして、富士山の山小屋では経営者以外の雇用は期間中のアルバイトでの採用がほとんどです。営業はだいたいが7月の山開きから8月終わりまで当館のように営業期間が長い小屋でも働ける期間は3、4ヶ月ですので、夏以外の期間に出来る他の自由が利く仕事がないと生活的には厳しいと思います。実際のところ、小屋のアルバイトの方は夏休みを利用した学生さんやフリーター、別に専門職を持った方などがほとんどです。

なんだか厳しい面ばかり書いてしまいましたが、富士山の仕事で体験できる楽しさももちろんあります。雄大な自然の中で毎日、新鮮できれいな空気を吸って生活。普段の生活では知り合えないような世界中から訪れるたくさんの人と交流も出来ます。「また来たよ~!」と笑顔で会いに来てくれるお客さんもたくさんいらっしゃって、不便な所だからこその特別な繋がりがとても嬉しいです。
なにより小屋の前で明かりを輝かせる下界を見おろし、大きな星空を見ていると自分の中の悩みなんて本当に小さなものだな~なんてすごく清々しい気持ちになりますよ!私も何度もこの仕事に挫けそうになりましたが、そんなこんなを繰り返しながらまだまだ奮闘中です。

私も毛糸のパンダさんのようなガッツのある方に富士山で働いてもらえるというのは嬉しいことです。もし、本気でやる気になりましたら一度小屋の方にご連絡頂ければ、出来るだけのアドバイスをしますし、お力になりたいと思います。
がんばって夢の実現が出来るといいですね!

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

質問あれこれ | コメント:1 | トラックバック:0 |

結構ある質問

すっかり登山シーズンらしくなってきましたね!
今週末から天気も安定してたくさんの方が山頂を目指してます。
小屋にも予約や登山に相談をいただきます。
そこで何げに多い質問が「お風呂がありますか?」というもの。
登山をよくする方には常識かも知れませんが、普段登山をしない方には山小屋自体が初体験で不明に思う点でしょう。
富士山の山小屋にはお風呂などの施設はありません。
富士山はほとんどが火山灰で出来ているために山全体が雨を吸収するスポンジのようになっています。
雨が溜まるような小川などもなく、水道も通ってないので水がなにより貴重なものなのです。
生活用水の確保も天水をタンクに溜め、滅菌消毒して使っています。
(お食事に使う飲料水は下からタンクで運んできています!)
だから、お風呂などの施設を作ることが難しいのですね。
その代わり富士五湖近辺には日帰り温泉が充実しているので登山の疲れを癒しに帰りに寄ってみるのもいいと思いますよ。

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

質問あれこれ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。